インプラントで食べる

1本でもインプラントに

インプラントで生活の質を向上

歯のインプラントは生活の質を向上させます。自分の歯を何らなの理由で失った場合にあごの骨に穴を開けて金属を埋め込み、その金属部分に人工の歯を設置することがインプラントです。この方法を行うと、あごの骨が土台となるため人工の歯が安定して、今まで通りに食べ物をかみ砕くことができます。餅のように粘つくものでも、せんべいのように固い物でも、まるで自分の歯が蘇ったように咀嚼することが可能です。そのため生活の質が向上します。

インプラント治療選びは慎重に

インプラント治療をする歯科医は慎重に選ぶべきであり、治療後に不具合が生じたら、セカンドオピニオンを持つ勇気も持ちましょう。特に大手のチェーン店では、まだ若い歯科医が担当をしたり、年齢とは関係なく実績のない歯科医が担当をすることで、費用を安くすることがあります。もしもインプラントを入れて不具合を感じたら、費用のことより自分の健康を第一に考える必要があります。歯科医にもセカンドオピニオンを持つことができますので、ほかの歯科医院で相談をすることです。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; インプラントの寿命について All rights reserved